村上ひろしのスローガン
あなたの声を市政に届けます!

NEW & GOODS
※ 項目をクリックすると詳細表示へ

  【活動報告・市議会活動】「熊本市議会第4回定例会義(12月議会)案件」(12月4日)

  【活動報告・市議会活動】「平成30年第4回定例会のお知らせ」(12月3日)

  【活動報告・その他】「出退ボード」(11月30日)

  【活動報告・崇城大学の早期体験学習】「お礼状」(11月30日)

  【活動報告・市議会活動】「臨時議会 開会」(11月30日)

  【活動報告・その他】「母と女性教職員の会」「ミニ集会と辻立ち」(11月23日)

  【活動報告・その他】「トピックス」(11月21日)

  【活動報告・その他】「熊本市動植物園、全面開園」(11月21日)

  【活動報告・その他】「市民の声を聞く」(11月21日)

  【活動報告・市議会活動】「11月市政報告会」(11月11日)

  【活動報告・崇城大学の早期体験学習】「車いす街中体験」(11月 9日)

  【活動報告・崇城大学の早期体験学習】「本会議場の見学」(11月 7日)

  【活動報告・その他】「2018 熊本県教育研究集会」(11月 7日)

  【活動報告・その他】「五福小学校の器楽部」(11月 3日)

  【活動報告・ヒューマンネットワーク】「熊本市繁華街バリアフリー調査」(11月2日)

  【活動報告・崇城大学の早期体験学習】「崇城大学の早期体験学習」(11月2日)

  【活動報告・市議会活動】「久留米市 個人視察」(11月2日)

 4年間の任期中に、すべての学校を訪問します!
  医療的ケアを必要とする子どもたちの就学について
  介護職員の労働条件改善
  皆様の声を市政に届けるために、年4回の「市政を語る会」を開催します

暮らし 自分と違う人と認めあい、仲良く暮らせる街へ 公共交通 みんなが出会いやすく、生き生きする街へ
老人はもちろん、妊婦も、子どもも、障がい者も、健康な人も、すべて同じ人です。そのお互いを認めあい、差別しない熊本が、きっとつくれます。 例えば、坂は、足が丈夫でない人には意外とツラいもの。それを理解することから、誰もが疲れにくく、出かけやすい街づくりが始まります。
教育 人にやさしく、強く生きる子供を育てる街へ 環境 自然の豊かさ、食の豊かさを感じられる街へ
あなたは、困っている人に手を差し伸べられる子供と、競争に勝つために弱者を蹴落とすような子供の、どちらを育てるべきだと思いますか? 経済的なことだけでなく、里山があり、木々が茂り、農産物が充実した持続可能な熊本こそ、私たちが目指す豊かさだと考える時期が来ています。
医療 病気やケガの時に、少しでも安心できる街へ 市政 行政と市民が、仲間としてひとつになれる街へ
お金のある人だけが満足な医療や介護を受けられる社会は、暮らしにくい。これ以上、その方向に進むのを食い止めなければと考えています。 行政に関わる人々が、仕事をする時も人にやさしい心を持ち続け、より良い街づくりを最優先させ、しっかり取り組める体制をつくっていいきます。
フェースブック

[ 事 務 所 ]

〒862-0976 熊本市中央区手取本町1−1

議会棟 市民連合

TEL 096-328-2650

©Murakami Hiroshi HomePage